テレワークに使えるおすすめTV会議ツールまとめ

テレワークに使えるおすすめTV会議ツールまとめ

今回は今まで仕事などで利用した、TV会議ツールの中で使いやすかったものを順番に並べてみました。
独断と偏見が混ざってますが、TV会議ツール多すぎて何を使えばいいか分からないという人がいれば参考にしてみてください。

Zoom

Zoomはエリック・ヤン氏によって2011年に設立された会社です。
他のTV会議と比較しても非常にビデオの品質や音質が安定しています。Zoomの独自圧縮技術により、従来製品の数分の1の帯域しか使用していないとのこと。
大人数で会議する場合や画面共有をした場合でも固まることなどなくスムーズに喋れます。今のところ個人的には圧倒的に一番おすすめ。

Google Hangouts

G-suitを購入していれば、そのままついてきますので非常に使いやすいですね。
Googleカレンダーと連携しているので、カレンダーに予定を登録するとそのまま会議リンクが送られて参加できます。仕事でGoogleカレンダーなどをよく利用する場合はおすすめです。通話品質も良いと思います。

SKYPE for Business

Windowsを利用している人は、選択肢に入ってくると思いますが、
時々音声が途切れたり、通話が固まったりと意外とストレスが溜まるイメージです。

Amazon Chime

操作も全て英語なので、まだまだこれからといった印象です。
音もけっこうかすれて聞こえなかったりします。
今後に期待ですね。料金プランもちょっと複雑・・・

Cisco Web EX

悪くはないのですが、音声が聞こえない、映像がでない等のトラブルが起ったり、ファイル共有をした際に固まってしまうなどストレスを感じる時があります。

料金比較(2020年4月時点)

基本的には各社共に月の定額プランが多いようです。
個別事情によって料金が変わりますので、下記は参考程度にお願いします。

初期月額(1ユーザ)備考
Zoom(無料)なしなし1対1ミーティングのみ
Zoom(プロ)なし¥2,000〜/月300名以内利用
Zoom(Business、Enterprise)なし¥2,700〜/月1000人以上は大企業向け
プラン
Google Hangouts(Basic)なし¥680/月G Suiteとまとめて
Google Hangouts(Business)なし¥1,360/月G Suiteとまとめて
Google Hangouts(Enterprise)なし¥3,000/月G Suiteとまとめて
Amazon Chimeなし0.0017 USD/分重量課金ですが、計算が複雑です…
SKYPE for Businessなし¥600/月
Cisco Web EXなし〜¥40/分
Cisco Web EX(定額)¥21,500¥35,100〜/月

ツールカテゴリの最新記事